白猫 blog

動物撮影旅日記

<

動物園撮影術 Ⅰ

f:id:naoedaisuki:20170811173945j:plain

○さて問題です。どこで撮影してきたでしょうか?

 

答えは、みさき公園です。この写真を見ると、海外で撮影した様に見えますが、実は国内です。動物園では、森や人工物等を入れて、より野生的に見せれます。

 話が逸れましたが、富士フィルム XT-2 レンズは、50-140 F2.8です。望遠レンズで余計な物を排除し、圧縮効果で見せて、解放絞りで撮影しています。広角レンズで撮影もできますが、余計な物が入りゴチャゴチャしてうるさいので、それを利用しました。後は、右下に何かがありますが、これは前ボケと言います。これは、近くに葉っぱがあったので、利用して、キリンさんを優しい感じに仕上げています。

○次の画像です。

f:id:naoedaisuki:20170811180055j:plain

これは、京都市動物園でのガラス越しでの撮影した物です。ガラスは、反射して近くの物が写り、非常に厄介な物です。あとで編集とかで消せますが、めんどくさいので、テクニックが入ります。色々ありますが、自分は帽子を使います。この時は、非常に暑かったので、被っていました。で、どうするかと言うと、レンズフードは外し右手にカメラ左手に帽子を持ち、レンズをガラスにピッタリとくっつけて、最後に帽子の影を使って撮影します。そんな感じですね。あとは、目の中にキャチライトを必ず入れる事です。どう言う事かと言いますと、目の中に光を取り入れる事です。これは、人物撮影でも一緒です。で、光が無いと、「生き生き」とした表情が撮れなく、しんどそうな感じになります。

 とりあえず、画像は載せましたが、他にもテクニックがありますが、とりあえず今これで・・・。