白猫 blog

動物「生き生き」撮影

<

自分が行きたい、関東の動物園ベスト3

関西の動物園にほぼ制覇しました白猫ですm(_ _)m

 

今回、自分が行きたい関東の動物園ベスト3です。かなり悩みますね。最近、上野動物園が盛り上がっています。それは、パンダ香香の誕生日とニシゴリラのモモコ誕生日です。これは、見逃せません。良い写真が必ず撮れますね。(自信ありげに言ってますね(笑))世話をしている所が良いですねよね。タイトルが見えてますね。後は、子供が遊んでいるところも良いですね。撮影したくなりました。

☆BEST 3☆井の頭自然文化園です。

ここでは、ニホンリスが檻の中で放し飼いされていまして、自然にいるリスみたいな感じで撮影出来ます。単焦点レンズの500mmF4で撮影したいです。ボケがきれいで、解像力があります。富士フィルムはありまんせが、200mmF2の発売があります。いつか判りませんが。200mmの単焦点レンズなので、焦点距離を伸ばしたい場合は、テレコンバーターが必要になります。富士フィルムは、×1.4と×2があります。自分は、2倍の方を持っています。APS-Cで200mm×1.5は、300mmでF値は、変わらずF2です。そこから、1.4のテレコンバーターを装着すると、300×1.4は、420mmです。F値は、2.8です。2のテレコンバーターを装着すると、600mmです。F値は、4です。手軽な超望遠レンズになりますね。値段は、どれくらいになるでしょうか。マイクロフォーサーズオリンパスは、300mmF4のレンズを出しています。27万2507円です。(現時点の価格ドットコム調べ) 40万以上になりそうですね。話が、それましたが単焦点レンズは良いレンズです。それは、AF速度、解像度の2つです。

 

☆BEST 2☆多摩動物公園です。1958年5月5日に開園。当初は恩賜上野動物園の分園という形であった。恩賜上野動物園に比して広大な(約4倍)敷地を生かし、動物たちが自由に動く様を見せることを目指している。当時最新の無柵放養式展示を導入した動物園の1つである。多摩動物公園 - Wikipedia 無柵放養式展示とは、柵を使用せず観客と動物の間に堀を設け展示させる方法です。それにより、自然に近い状態で閲覧できます。

 オススメの動物は、ユキヒョウオラウータンです。

 ユキヒョウは、全国的に数が少なく神戸市立王子動物園では見れますが1匹だけです。多摩動物公園に行けば、いっぱい見れますね。そこまで、いっぱい見れませんが。話がかなりそれますが、ユキヒョウは、絶滅危惧種でレッドゾーンに載っています。ユキヒョウの皮は、非常に希少価値があり高値で売れ、人間による密猟によりかなり数が減っています。中央アジアやヒマラヤの高い山に生息しています。ワシントン条約附属書Iに指定されています。附属書Iは、今すでに絶滅する危険性がある生き物 です。規制内容は、商業のための輸出入は禁止される。 学術的な研究のための輸出入などは、輸出国と輸入国の政府が発行する許可書が必要となります。

 オラウータンの見所は、スカイウォークで移動している所です。実際みたら凄く迫力があると思いますね。オラウータンの表情を切り取りたいです。

☆BEST 1☆東京都恩賜上野動物園です。ベビーブームですね。ゴリラとパンダです。親と子供の絆の写真が撮れますね。本当に良い写真が撮れますよ。

 上野動物園の事についてインターネットにて調べてみましました。

正式名称は東京都恩賜上野動物園といい、東京都が経営する。1924年(大正13)この施設が宮内省から東京市に下賜されたところから「恩賜」の語がついている。「日本大百科全書

 いつから、始まったかと言うと1882年3月からです。西園と東園にわかれ、両園を結ぶモノレールは国内初のモノレールでもある。西園には両生類・は虫類の飼育・展示施設もある。パンダ、ゾウ、ゴリラ、ホッキョクグマ、トラ、コビトカバ、ペンギンなど、両園をあわせて約500種3200点の動物を飼育・展示する。1972年に中国からの貸与を受け日本で始めてジャイアントパンダの飼育を行った。以来30数年にわたり、パンダの飼育を行い繁殖にも成功したが、2008年にオスのリンリンが死亡した後、同園にパンダはいない。「デジタル大辞泉プラス」

上野動物園は、日本最初の動物園ですね。凄く行ってみたいですね。ここでは、珍しい動物がいますよ。それは、ハシビロコウです。ハシビロコウは、動かない鳥としてテレビ等で紹介されています。じっとしている時間は長いですが、実は動きます。飛びますよ(笑)日本で飼育されている数は、少ないと思います。関西でも見れ、神戸にあるテーマパークです。名前は、神戸どうぶつ王国です。ハシビロコウが何と3匹飼育されています。ここで見ました。面白いです。

 

〇自分が行きたい関東の動物園BEST3 です。欄外ですが、他にもありますよ。それは、最北端にある動物園です。北海道です。旭川市旭山動物園です。冬に行きたいです。冬ですが、雪が積もっている時ですよ。(当然)何故かと言うと、普段撮影している時は晴、雨、曇です。この天気の中で、雨が面白いですが、雪もなかなかですよ。雪の中で遊んでいる姿や表情を写真の中に納めてたいからです。普段の行動より面白みがあります。撮影は、大変と思いますが1度は行きたいです。

 後は、展示法が面白く行動展示により隅々まで観察する事ができます。